web用『アンパンvsライダー』タイトル画

アンパンマンvs仮面ライダー!? なんだそりゃ!? とお思いのあなた。
筆者もこの質問が読者から届いたときには、呆気にとられたものです。チビッコも大好きな元気100倍ヒーローと、ショッカーに改造されちゃった悲しみの改造人間。両者の世界観があまりに違うし、そもそも2人に戦う理由がないのでは……と。

しかしこれ、よーく考えるとこれは、とても興味深いカードかもしれない。なぜなら、彼らはどちらも等身大で、武器を使わず、光線も放たず、己の肉体のみで戦う。それぞれ、アンパンチ、ライダーキックという必殺技も持っている。ジャムおじさん、立花藤兵衛という理解者もいる。バタコさん、ライダーガールという女性たちも。おお、この両雄、意外に好敵手ではないか!?

というわけで、この問題も真正面から考えてみることにした次第。仮面ライダー1号とアンパンマンが戦った場合、どちらが勝つのか?

◆体型はだいぶ違うけど

肉体のみの戦いでは体格が大きくモノをいうから、両者の体格を確認しておこう。
ライダー1号の体格は、公式発表されている。身長180㎝、体重73㎏。おお、意外にスリムな細マッチョなのだ。

アンパンマンの体格は公表されていないが、周囲のモロモロと比べると身長は160㎝くらいではないだろうか。そして、筆者が過去に検証した結果では、頭のアンパンの直径は、なんと76㎝。しかも球形。
アンパンとしては極めて巨大で、たいへん珍しいカタチだが、市販のアンパンをもとに計算すれば、こんなアンパンの重量はなんと112㎏ということになる! 頭がそれほどデカいのに身長160㎝ということは、その分、肩から下は小さく、おそらく15㎏前後。頭と合わせれば、体重は127㎏だ。

片や180㎝・73㎏。片や1600㎝・127㎏。たとえれば、サッカー選手vs超アンコ型の力士。いや、本当にアンコが入ってるんだけど。2人を知らない人が、この数字だけを見たら、離れて戦えば仮面ライダーの勝ち、がっぷり組み合えばアンパンマンの勝利……などと予想するかもしれない。もちろん、アンパンマンの体重はその9割近くがアタマなのだから、とても予想どおりに行くとは思えませんが。

◆勝つのはどっちだ!?

実際に、両者の戦いはどのように展開するのだろうか。
さすがに2人とも、初っ端からアンパンチやライダーキックを出しはしまい。まずは通常の攻撃で、相手の出方を窺うのではないだろうか。
アンパンマンは空が飛べるが、仮面ライダーにも25mのジャンプ力がある。すると、それぞれ空と大地から、攻撃のチャンスを狙うだろう。

この序盤戦、アンパンマンはちょっと不利かもしれない。お腹のすいた人に自分の頭部を食べさせるような慈悲深いヒーローだけあって、この人には「通常の攻撃」というものがない。普段の戦いでも、アンパンチを打つとき以外は、ばいきんまんの攻撃を避けるだけなのだ。
これに対して仮面ライダー1号は「技の1号」の異名を持ち、ライダーパンチ、ライダーチョップ、ライダーきりもみシュート(投げ技)など、多彩な技がある。

では、いよいよ決戦。
ライダーキックとアンパンチが真っ向からぶつかった場合、勝つのはどちらだ!?
ライダーキックの威力は、仮面ライダーカード№289にこう記されていた。「せんしゃでも、いちげきで、はかいするつよさだ」。
これはすごい。ライダーキックは、対戦車砲に匹敵する威力があるということだ。対戦車砲HEAT-MP-Tのデータから計算すると、そのエネルギーは重量1tの乗用車が時速480㎞でぶつかるのと同じ!

一方アンパンチは、ばいきんまんの乗るバイキンUFOを空の彼方までぶっ飛ばす。
バイキンUFOは、全高も直径も2.4mほどで、推定重量は1t前後。これが視力1の人に見えなくなる距離は8㎞であり、アニメで計ると、見えなくなるまで3.4秒かかっている。すると、バイキンUFOはマッハ6.9でぶっ飛んでいるはず! このアンパンチのエネルギーは、乗用車が時速2万4千㎞で激突するのに等しい!

web用『アンパンvsライダー』図A

おお、すると必殺技の威力では、アンパンマンの圧勝ということになる! まずいぞ仮面ライダー。
仮面ライダーに勝機があるとしたら、パンチを避けつつ、アンパンマンの顔を蹴るとか。泥だらけの靴で汚せば、力が出なくなるかも……って、やることが、ばいきんまんと同じじゃん!
仮面ライダーは、勝利のために悪と同じ手段を使えるのか!? 勝敗の行方は、その一点にかかっている。【了】

本文・柳田理科雄
イラスト・近藤ゆたか